公社賃貸住宅

元総社コレクティブハウス

コレクティブハウジングとは、既成の家族概念、福祉概念、住宅概念にとらわれず、人と人との新しいかかわり方をつくりながら、より自由に、楽しく、安心安全に住み続ける暮らし方です。
それぞれが独立した専用の住居とみんなで使ういくつかの共用スペースを持ち、生活の一部を共同化する合理的な住まいです。
自分や家族の生活は自立しつつも、血縁にこだわらない広く豊かな人間関係の中で暮らす住まいのかたちです。

個々に居住設備を完備した住戸の集合住宅に、共有のキッチン・ランドリー・リビング等の「コモンスペース」を備えています。
コモンスペースの利用方法として、自由な利用の他、自主的運営による共同の食事を中心とした、家事の一部の共同化そして共用部分の維持管理を行います。単身や核家族では持てない時間、空間、経済面のメリットを享受でき、同時に日常的な共同作業を通じた、安心、助け合い、豊かな人間関係のある「コミュニティのある暮らし」が、そこにはあります。

 

住宅の概要
名  称 元総社公社賃貸住宅コレクティブハウス 計12戸
構  造 鉄筋コンクリート造
階  数 3階建のうち1階
面  積 24.42~49.80㎡
所  在 前橋市元総社町 (字弥勒)1213-2
間  取  り 1K、1DK、1LDK
設  備 オートロック、カメラ付きインターフォン、下駄箱、ガス給湯器、
ユニットバス(乾燥機能付換気扇)、洗面化粧台、換気扇、
キッチン(ガス台・吊り戸棚)、エアコン天井裏収納、TV 共聴アンテナ
電気ガス 東京電力40A(単身用9戸)~50A(家族用3戸)、都市ガス
排水処理 公共下水道

 

入居申込書はこちら

設備写真

  • エントランス
  • コモンスペース
  • コモンスペース
  • 廊下
  • 住戸
  • 住戸
  • 住戸
  • 住戸
  • 住戸、トイレ・洗面
  • 住戸、浴室

 

特 長

コレクティブハウスの特長は?

住まい手が自らの手で住まい方を造るコモンスペース、間取り、居住者の関係、規則

住まい手同士の自然な関係

コミュニティによる自主運営
コミュニティによる問題解決

コモンスペース

コミュニケーションを支える空間
独立した住戸群と自由に使える共用空間

どんな人が住むの?(一例)

  • 一人暮らしでご近所に知り合いがいないし何かあったらと不安な日々。毎日の食事も一人だとおいしくないし…。
  • 子育てで毎日格闘の日々夫は仕事で帰宅が遅く、子育ての事で誰かに相談したいし、子供も遊び相手が欲しい。
  •  子供も独立し、毎日夫婦2人だけで向き合う日々。たまには、若い人とも話がしてみたいし、孫ぐらいの子供とも遊んでみたい。
  • 将来は高齢者施設への入居したいが、まだまだ元気。家庭菜園もやってみたい。

    など、こういった思いをお持ちの方々に、是非ご利用いただければと思っています。

入居のご案内
入居者の資格について

つぎの各号に掲げるすべての資格等を満たす方

1.「元総社公社賃貸住宅コレクティブハウス居住者組合 「元総社公社賃貸住宅コレクティブハウス居住者組合」の定例会に出席し、元総社公社賃貸住宅コレクティブハウスの住まい方や考え方を理解
し、賛同いただける方

※全ての入居者は、「元総社公社賃貸住宅コレクティブハウス居住者組合」にご加入いただきます

2.現に同居し、又は同居しようとする親族を有する方
(単身者(婚約中である者も含む)の場合、身元引受人1名を有する方)

3.外国人にあっては、県内市町村に住民登録があり、中長期在留者又は特別永住者

4.公社が指定する家賃保証制度を利用できる方

※保証会社の審査不承認の場合は、下記条件を全て満たす必要があります。

 

A.申込者の月収が、申込住宅家賃の 3 倍以上あること
B.国内に在住で、独立した生計を営み申込者と同等以上の収入があり、

  他の入居者の連帯保証人となっていない、連帯保証人を選定できること
C.連帯保証人自身が負担する債務限度額である極度額(家賃及び共益費の合計金額の 24 か月分)に

  同意できること家賃その他住宅に必要な経費を支払う能力を有し、入居住宅家賃の3倍以上の月収が

  ある方。または、公社が指定する保証会社が認めた方(保証会社に保証委託する場合)
※ 就職、転職または事業をはじめた方の場合は、1か月以上の実績があること

5.家賃、敷金、共益費等必要な経費を支払える方

6.お互いの生活を尊重しながら円満な団地生活を営むことができ、他の居住者等に迷惑となる行為を行わず、原則地元の自治会活動等に協力できる方

7.契約日から 15 日以内に引っ越し、この住宅に住民登録できる方

8.申込者本人を含めた同居世帯全員が、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成 3 年法律第 77 条)」第 2 号第 6 号に規定する暴力団員でない方

9.過去及び現在において公社賃貸住宅または公営住宅の家賃等を滞納していない方