県営住宅

入居資格について

県営宅にお申込みいただくには、一定の入居資格がございます。内容をご確認いただきまして、お申込みください。
また、ご不明な点がある場合はお気軽にお問い合わせください。

入居資格

1. 申込者は、成人(20歳未満の既婚者を含む)であること

  • 同居できる方は親族(内縁を含む)に限ります。
  • 婚約者の方は入居までに入籍していることが条件となります。
  • 親族の範囲は、民法規定の3親等内の血族、配偶者(含内縁)、2親等内の姻族です。
  • 正当な理由なく、世帯を不自然に分けて申込むことはできません。
  • 単身での申込みは居宅にて自活可能な方となります。

2.現在住宅に困っている方

原則として、申込者本人及び同居しようとしている親族に持家の有る方(共有名義の場合も含む。)は、申込みできません。

3.次の条件を満たす方

  • 指定日までに敷金(家賃の3ヶ月分)を納入できる方
  • 入居可能日から15日以内に入居し、異動後の住民票を提出できる方
  • 緊急連絡先を付けられる方(原則として群馬県内居住者、外国籍の方は日本国において住民登録されている成人の方)
  • 単身入居者の方は、身元引受人1名(原則として群馬県内居住者)の誓約書を提出できる方。
    ※緊急連絡先、身元引受人については県内で選定できない場合、事情により、県外居住者でも認められる場合がありますので、ご相談ください。

4.日本国籍の方、又は既に住民登録している外国籍の方

外国籍の方は、永住又は定住(日本人の配偶者等、永住者の配偶者等を含む)の在留資格をお持ちの方。
また、同居親族が外国籍の方についても、日本国において住民登録されていなければなりません。

5.道府県民税及び市町村民税(都民税及び特別区民税を含む)を滞納していない方

6.申込者本人及び現に同居し、若しくは同居しようとする親族が「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に規定する暴力団員でない方

7.過去および現在において、群馬県県営住宅管理条例に定める不正な使用または信頼関係の破綻となる行為等をしたことがない方(無断退去、迷惑行為など)

8.前年中の収入(同居予定親族の収入を含む)が、公営住宅法施行令の定める収入基準以下である方

収入基準の詳しい情報は、下記入居申し込み案内をご確認ください。

9.県営住宅に係る未納の家賃がないこと

    【より詳しい情報はこちらをご覧ください】

    県営住宅における案内をPDFにて下記に掲載いたしましたので、こちらも合わせてご確認いただけたらと思います。

     

    ◆県営住宅-入居申し込み案内