入居についてのご案内*A4サイズ印刷は こちら (PDF形式:1.46MB) 平成29年7月1日現在

市営住宅申込みの受付について

  1. 受  付
    • 群馬県住宅供給公社桐生支所(桐生市役所新館4階)
      電話番号 (0277)46-1111(内線:625)

    受付時間  午前8時30分〜午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

    ※なお、土曜、日曜は、群馬県住宅供給公社 管理課
    電話番号 (027)223−5811 までお問い合わせ下さい。

  2. 入居申込者の資格
    1. 原則として持ち家がなく、現在住宅に困窮している人。
      (入居予定者の氏名で住宅を所有している人は、申込できません。)
    2. 現在同居し、又は同居をしようとしている親族がいる人
      同居親族の範囲は、民法規定の3親等以内の血族、配偶者(含内縁)、2親等以内の姻族です。
      ○次の場合は同居予定親族として認められます。
      @ 婚約されている人(入籍されないと、住宅のご案内はいたしません。)
        婚約者の場合は、第3者の婚約証明が必要となります。
      A 結婚しているのと同様(内縁)と認められる人
    3. 申込者及び同居予定者が暴力団員でないこと
      (入居前に警察へ照会することを同意していただきます。)
    4. 前年中の収入(同居予定親族の収入を含みます。)が、収入基準(次の表に掲げる収入月額)にあてはまる人

      市営住宅区分 世帯区分 収入認定月額
      公営住宅 一般世帯 158,000円以下
      高齢者・障害者・子育て
      などの世帯
      214,000円以下
      改良住宅
      (東1丁目4階団地)
      (東1丁目9階団地)
      一般世帯 114,000円以下
      高齢者・障害者・子育て
      などの世帯
      139,000円以下
      特定賃貸住宅 全世帯 158,001円以上
      買取特定公共賃貸住宅 
      (梅田ハイツ団地)
      全世帯 158,001円以上
      487,000円以下
      定住促進住宅
       (黒保根地区)
      45歳以下の夫婦を含む世帯 114,000円以上
      ※高齢者世帯とは、申込者が60歳以上の人(昭和32年4月1日以前に生まれた人も含む)であり、同居者のいずれもが60歳以上(昭和32年4月1日以前に生まれた人も含む)又は18歳未満の人の世帯。
      ※障害者世帯とは、申込者本人または同居者に、身体障害者手帳の交付を受けていて、その障害の程度が1級から4級までの障害者の人がいる世帯。また、精神保健および精神障害者福祉に関する法律施行令による1級または2級精神障害者の人がいる場合とこれらと同じ程度と認められる知的障害者の人がいる世帯も含みます。
      ※子育て世帯とは、同居者に小学校就学前の子供のいる世帯

    5. 定住促進住宅は、上記1〜4のほかに定住の意思が明確で主たる生計を維持する人の年齢が45歳以下の夫婦を含む世帯であること
    6. 市税等に滞納がない人
    7. 連帯保証人を付けることができる人
       同居者以外の連帯保証人が1人以上必要です。連帯保証人の資格要件は、独立生計を営み、入居者と同等以上の収入を有し、かつ群馬県内居住者であることが必要です。
       さらに、年間収入1,034,000円以上(事業所得者、年金受給者等の人はご相談ください)の同居者がある場合は、その人(複数いる場合は1人)にも連帯保証人になっていただきます。
        (添付書類として印鑑証明書と所得証明書又は源泉徴収票を提出していただきます。)
    8. 単身者の人は、身元引受人(1人)をつけられる人
    9. 入居の際に、敷金(家賃の3か月分)を納入できる人
      (黒保根地区定住促進住宅は、家賃の4か月分)
    10. 入居可能日から15日以内に入居できる人
    11. 単身者(居宅において自活可能な方)でも、次の場合は申し込みをすることができます。ただし、申込できる住宅が限られますので、「桐生市市営住宅一覧」をよくご確認ください。
      @60歳以上の人又は昭和32年4月1日以前に生まれた人
      A1級〜4級の身体障害者手帳の交付を受けている人、戦傷病者、原子爆弾被爆者の人
      B1級〜3級の精神障害者福祉手帳等の交付を受けている人(桐生市の支援が条件です。)
      C知的障害者でその障害の程度がBの精神障害の程度である人(桐生市の支援が条件です。)
      D生活保護を受けている人
      E帰国後、5年を過ぎていない引揚者の人
      Fハンセン病療養所入所者などの人
      GDV被害者の人(裁判所や女性相談所の証明書が必要です。)
      H梅田ハイツ1DKの住宅及び黒保根地区の公営住宅に申込みの人
    12. 世帯を不自然に分けて申し込むことはできません。
      夫婦のどちらか一方が子供と申し込む場合や(DV被害者の人を除く。)、現に親がありながら兄弟姉妹・祖父母と孫だけで申し込む場合など、社会通念上著しく不自然な世帯分離と判断された場合には、お申し込みできません。
      (1) 申込後は,同居親族(出生、死亡を除く。)及び婚約者の変更は認められません。
      (2) 入居決定後につぎのような世帯の異動が生じた場合には、届出が必要です。
       @ 出生・死亡・転出の場合
       A 退職・廃業の場合
       B 氏名の変更、勤務先(勤務場所)の変更の場合
      (3) 入居決定後につぎのような世帯の異動が生じた場合には、申請手続が必要です。
       @ 入居の際に同居を認められた親族以外の人(親族)を同居させたい場合
       ただし、同居者は、配偶者、及び3親等以内の血族又は2親等以内の姻族など条件があります。
       A 名義人が死亡又は退去した場合
       死亡又は退去時に入居者と同居していた人は、名義変更(入居承継)の手続きが必要です。
       ただし、承継者は配偶者、及び3親等以内の血族又は2親等以内の姻族で高齢者など条件があります。


  3. 申込み方法(申込みに必要な書類)
    ・住民票(入居する人全員分)
    ・市町村の発行する所得証明書
    ・市町村の発行する納税証明書
    ・健康保険証
    ・婚約中の場合は、婚約証明書
    ・その他必要な書類を提出して頂くことがあります。
    (給与支払証明書・収支明細書・退職証明書・戸籍謄本・障害者手帳・身分証明書等)

    ※申込者の事情により、提出書類は異なりますので、事前にお問い合わせください。
    ※入居申込書など提出された書類は、すべてお返しすることが出来ません。


  4. 入居者の決定方法
    市では、既存の住宅で管理開始後1年以上経過しているもの(定住促進住宅を除く)については、随時申込を受け付けております。申込者については、入居資格条件を審査し、団地別に入居申込台帳に登録をし、これを入居順位と決め、空き住宅の発生のつど、順位に従い入居者を決定します。
    また、新築住宅と定住促進住宅については、市の広報等で、そのつど公募し抽選により、入居者を決定します。

  5. 家賃
    公営住宅については、入居者の収入や部屋の広さなどで、算定します。家賃は、毎年7月に「収入に関する申告書」を提出していただき、毎年度の家賃が決定されます。
ご不明な点は、下記までお気軽にお問い合わせください。

群馬県住宅供給公社 桐生支所
電話番号 (0277)46−1111(内線:625・626・629・676)
e-mail mailto:jkk@gunma-jkk.or.jp?Subject=お問い合わせ


[  ホームへ戻る  |  桐生市・市営住宅トップに戻る  |  掲載情報のご案内  ]