群馬県住宅供給公社
住まいをお探しの方

入居資格について

現在の位置: ホーム > 住まいをお探しの方 > 県営住宅 > 入居資格について

次の1~10のすべての資格を満たす方となります。

  1. 申込者は成人であること (婚姻者は成人とみなします)
  2. 現在同居しているか又は同居を予定している親族がいる方
    現在同居し、又は同居しようとする親族(内縁、婚約者を含む)がいる方です。
    同居親族の範囲は、民法規定の3親等内の血族、配偶者(含内縁)、2親等内の姻族です。
    ※単身者(居宅にて自活可能な方)でも一定要件を満たす方については申し込み可能です。
  3. 現在住宅に困っている方
    原則として、申込者本人及び同居しようとしている親族に持家の有る方(共有名義の場合も含む。)は、申し込みできません。
  4. 次の条件を満たす方
    (1)指定日までに敷金(家賃の3ヶ月分)を納入できる方 ヶ月分)を納入できる方
    (2)連帯保証人を付けられる方
    (3)入居可能日から 15 日以内に入居し住所を異動後、異動後の住民票を提出できる方
    (4)単身入居者の方は、身元引受人1名(原則として群馬県内居住者)の誓約書を提出できる方
    ※連帯保証人同様、身元引受人を県内で選定できない場合は、栃木・埼玉・茨城・新潟・長野の各県居住者でも認められる場合があります。
  5. 日本国籍の方、又は既に外国人登録している外国人の方
    外国人の方は、永住又は定住(日本人の配偶者等、永住者の配偶者等を含む)の在留資格をお持ちの方
    また、同居親族が外国人の場合についても、日本国において外国人登録されていなければなりません。
  6. 道府県民税及び市町村民税(都民税及び特別区民税を含む)を滞納していない方
  7. 申込者本人及び現に同居し、若しくは同居しようとする親族が 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に規定する暴力団員でない方
  8. 県営住宅の家賃を滞納していない方
  9. (過去に県営住宅に居住していた者のみ)群馬県県営住宅管理条例で定める不正な使用をしたことがない方
  10. 前年の収入(同居予定親族の収入を含む)が、公営住宅法施行令の定める収入基準以下である方

詳細は、県営住宅入居のご案内[随時募集団地用](PDF)をご覧ください。

ページの先頭へ