群馬県住宅供給公社
住まいについて相談したい

住宅設備体験コーナーのご案内

現在の位置: ホーム > 住まいに関する相談 各種講習会 > 住まいの相談センター > 住宅設備体験コーナーのご案内

ぐんま住まいの相談センターで・・・「住まい」について考えよう!!

住宅設備体験コーナーでは、住宅関連設備機器や福祉用具等を「見て・触れて」、実際に体験することができます。
ぜひ、お住まいの新築やリフォームを検討する際などに、お役立て下さい。

住宅設備体験コーナーでは、このような体験ができます!!

4種類の階段

住宅を新築、リフォームする際の参考として、階段の幅や踏面、蹴上寸法の寸法の異なる4種類の階段を体験できます。

4種類の階段 4種類の階段

空間体験トイレ

高齢化が急速に進行する日本では、加齢等に伴う身体機能の低下による介護は、切実な問題です。
ここでは、介護に必要なトイレの広さなどの体験ができます。

空間体験トイレ 空間体験トイレ

スロープ体験(屋内・屋外)

屋内及び屋外に設けられた勾配の異なるスロープでは、車椅子にのってスロープ体験ができます。

スロープ体験(屋内)
屋内(勾配:1/10)
スロープ体験(屋外)
屋外(勾配:1/15,1/20,1/25)

幅員可変廊下・可変壁

高齢者にやさしい家づくりのポイントの1つには、廊下の幅員に関する検討があります。
廊下は、居間、寝室、トイレ、浴室などへの重要なつなぎ役です。
ここでは、廊下の有効幅員が80・90・100・110・125cmに変更することができるので、異なる通路幅を体験することができます。

幅員可変廊下・可変壁
廊下の有効幅員=80cm
幅員可変廊下・可変壁
廊下の有効幅員=110cm

その他にも、高さが自由に変えられる昇降流し台や、介護のためのバスリフト(浴槽の中で椅子が上下します。)などが体験できます。
 
また、高齢者疑似体験セットを装着して、階段の昇り降りや浴槽の出入り、車いす等の体験をする「高齢者疑似体験会」も実施。
※ 高齢者疑似体験会のご案内は こちら から。

ページの先頭へ